居酒屋はしごナビ 全国にある居酒屋を紹介します!
メイン
new

FXのイメージと現実




FXの一般的なイメージというのはどうやら
"一日中モニターに張り付いてひたすら相場のチェックを行っていないといけないもの"
っていう感じらしいですね。

うん、確かにデイトレードとかスキャルピングのような超短期での取引であれば
そういうこともあるのでしょうけれど実際FXをやっている多くの人は
そんなに徹底したモニターチェックは行っていません。

っていうか短期取引であっても逆指値注文とかを上手く利用している人は
そんなに頻繁にモニターをチェックしたりする必要もないんだそうですよ。

そもそもFXというのはインターネットに接続できるPCやケータイがあれば
自宅で簡単にできるものですから、
主婦やサラリーマンなどを本業としている方が空いた時間を利用して
取引を行っているというケースが非常に多いんです。

ただ、本業があるとどうしてもデイトレードのような短期取引は難しいので
スワップ狙いの長期取引やスイングトレードと呼ばれる
数日から数週間かけて行う取引が主体となるようですけれど。

特にスイングトレードはスワップ金利よりも確実な達成感というか
「利益を得た」という感じが得られるということでとても人気が高いんですって。

ただ、初心者さんに限ってとりあえずポジションを持ちたがるという人が
非常に多いそうなんですよね。
それは非常に危険ですのできちんと上昇気流を確認してから
ポジションを持つ事だけはルールとして守ってもらいたいと思います。



  Copyright(C)2012-
  居酒屋はしごナビ. All rights reserved.